地域未来牽引企業
Business

工具鋼

最短のプロセス、最速の対応、最良の品質。
すべてを、特殊鋼のファクトリーモールがかなえる。

工具鋼

素材提供から金型部品の製造、配送までをワンストップで展開。

1927年、特殊鋼の販売をスタートした山一ハガネは、当初より創業者が自作した切断機や、熱処理炉など設備投資を盛んに行い、お客様のニーズに的確に迅速に応えていきました。こうした市場動向を見極め、機敏に対応するスタイルは、レガシーとして現在にも脈々と受け継がれています。
その代表例を目にできるのが、工具鋼を取り扱うビジネス現場です。山一ハガネが扱う工具鋼は、大半が自動車関連部品製造用の金型になるもの。冷間工具鋼、熱間工具鋼、さらにはプラスチック金型用鋼などを豊富にストックし、ニーズに的確に応えた鋼材供給を可能にしています。
また、切削、熱処理、仕上げ加工などの工程に加え、高精度な測定を施した金型部品製造を一気通貫で行う「ファクトリーモール」は、お客様のオーダーにワンストップで応える画期的な仕組み。最短のプロセスで最良の品質を提供しています。

すべての工程が1ヵ所に集約されたファクトリーモール。

山一ハガネのファクトリーモール:1 素材供給 山一ハガネのファクトリーモール:2 切断 山一ハガネのファクトリーモール:3 フライス加工 山一ハガネのファクトリーモール:4 熱処理 山一ハガネのファクトリーモール:5 仕上げ加工 山一ハガネのファクトリーモール:6 測定 山一ハガネのファクトリーモール:7 物流

素材供給

常に多種多様な鋼材を保管し、次の切断工程とスムーズに連携する弊社独自の在庫・販売・生産管理システムを導入。効率的な素材供給を実現しています。

山一ハガネのファクトリーモール:1 素材供給

切断

求められたサイズに鋼材を切断する工程には、全自動切断システムを導入。使用する鋼材を全自動切断システムに付随するマテリアルハンドリング装置で選び取り、24時間稼動が可能な切断機が作業を行います。

山一ハガネのファクトリーモール:2 切断

フライス加工

凸凹のある「黒皮」を削り取るフライス加工を行います。均一な仕上がりで品質が安定するとともに、加工時間が予測できるため、計画的な生産が可能です。

山一ハガネのファクトリーモール:3 フライス加工

熱処理

熱処理センター内には、2016年に導入した大型を含めた3台の焼入れ炉と9台の焼戻し炉を設置。2種の炉を駆使しながら硬さ、変寸、歪みを調整し、特殊鋼の特性を最大限に引き出しています。またLSP処理(特許第500208号)技術を開発。WEDM加工時に形成される熱影響層を安定化させることで、経年変寸を従来比1/5~1/10に抑制します。

山一ハガネのファクトリーモール:4 熱処理

仕上げ加工

加工を行う技術開発センター内は、気温±0.5℃、湿度60%以下の恒温室。3軸、及び5軸マシニングセンタを駆使して、より複雑な形状の仕上げ加工を行っています。

山一ハガネのファクトリーモール:5 仕上げ加工

測定

金型の高い寸法精度は、それまでの工程における技術力の証。それを数値として証明するのが測定のステップです。ISO17025試験所認定を取得した測定環境を持つ山一ハガネは、三次元測定機と非接触測定機を用いて絶対寸法を保証。製品の付加価値を高めています。

測定可能製品
5,000mm×4,000mm×3,000mm以内 重さ8トンまで
測定実績(リバースエンジニアリングを含む)
  • 航空機機体部品
  • 風力発電ギヤ部品
  • 工作機械部品
  • 大型測定治具
  • ETC
山一ハガネのファクトリーモール:6 測定1 山一ハガネのファクトリーモール:6 測定2 山一ハガネのファクトリーモール:6 測定3

物流

山一ハガネがつくり上げた金型などはすべて、自社特定貨物運送会社である山一物流がお客様のもとへ配送。正確に、安全に、さらには臨機応変に対応できる納品体制を整えています。

山一ハガネのファクトリーモール:7 物流

主要設備

工作機械

設備名称 製造業者 型番 保有数 稼働範囲
立型5軸MC HERMLE C40U 2 850×700×500 Φ800
⽴型5軸MC YASDA YBMVi40 1 900×500×450 Φ400
横型5軸MC YASDA H40i 2 875×700×500 Φ500 12パレ
MICRO CENTER 5軸 YASDA YMC430 RT10 1 420×300×250 12パレ
MICRO CENTER 3軸 YASDA YMC430 RT10 1 420×300×250
⽴型CNCジグボーラー YASDA YBM1224V 1 1500×2600×1200
⽴型CNCジグボーラー YASDA YBM9150V 1 1500×900×450
⽴型CNCジグボーラー YASDA YBM950V 2 900×500×350
⽴型CNCジグボーラー YASDA YBM640V 1 600×400×350
⽴型3軸MC OKUMA MA650VB 1 1530×660×610
⽴型3軸MC OKUMA GENOS M460-VE 1 762×460×460
研削盤 Okamoto PSG125 1 1250×500×575
研削盤 Okamoto PSG158 1 1550×800×695
ワイヤ放電 MAKINO U53j 2 550×370×220
CMM HEXAGON Leitz PMM-C 1 1200×1000×580
CMM HEXAGON Leitz PMM-G 1 5000×4000×3000
CMM HEXAGON DEA Global 1
Scanner HEXAGON WLS400M 1
コントレーサー 東京精密 1 100×60

熱処理

設備名称 製造業者 寸法 保有数 処理能力
真空焼入炉 中外炉 800×800×1200 1 1000KG
真空焼入炉 IHI 600×600×900 2 500KG
真空焼戻炉 中外炉 800×800×1200 1 1000KG
真空焼戻炉 IHI 600×600×900 2 650KG
真空焼戻炉 IHI 400×400×600 2 200KG
洗浄装置 IHI 600×600×900 1 600KG
ショットブラスト 新東 Φ1100×500 1 700KG
ホーニング 新東 530×530×560 1 50KG
サブゼロ装置 ベルテック 550×650×750 1 350KG

測定機・試験装置

設備名称 製造業者 型番 保有数 稼動範囲
接触式三次元測定機 ヘキサゴン・メトロジー Leitz PMM-C 1 1200×1000×580
接触式三次元測定機 ヘキサゴン・メトロジー Leitz PMM-C 1 5000×4000×3000
接触式三次元測定機 ヘキサゴン・メトロジー DEA Global 1 2200×1200×1000
非接触式三次元測定機 ヘキサゴン・メトロジー CogniTens WLS400M 1
ロックウェル硬度計 ミツトヨ RH-511 2
ショア硬度計 ミツトヨ Dタイプ 2
X線成分分析装置 Niton(リガク) XLt898 1

さまざまな加工工程や測定の受託にも、フレキシブルに対応。

山一ハガネは素材の提供、「黒皮」を削り取るフライス加工、熱処理など、さまざまな段階までを行う事業、さらには単一工程を請け負うビジネスも展開。お客様のモノづくりに、特殊鋼に関する豊富なノウハウや高精度な加工技術を活用できます。
また、三次元測定機や非接触測定機を使用した測定の受託事業も展開。ISO17025試験所認定環境において得られた測定結果は、世界に通用する試験成績書に反映します。
さらに、二つの測定機を用いたハイブリッド測定は、リバースエンジニアリングという新たな技術の開発に貢献。金型を三次元測定機で寸法を測り、非接触測定機で撮影してデータ化が可能。図面が失われた金型の再生などに大きな役割を果たします。

さまざまな加工工程や測定の受託にも、フレキシブルに対応。1 さまざまな加工工程や測定の受託にも、フレキシブルに対応。2 さまざまな加工工程や測定の受託にも、フレキシブルに対応。3
ページ上部まで戻るPAGE TOP