ストーリー
Cognitive Additive(コグニティブ・アディティブ)が叶えるものづくりの革命

———診断によりAdditive Manufacturingの製造コストを大幅に削減する画期的なツール 株式会社山一ハガネ事業開発Sec.南雲 奏大 株式会社山一ハガネ事業開発Sec.ポカレル ウペス ■データ通りにいか […]

続きを読む
事例紹介
山一ハガネのAM(Additive Manufacturing)技術が検査装置に貢献 -キユーピー株式会社様

お客様:キユーピー株式会社 業界:食料品 製品名:不良品排出機構ノズル 材料:PLA樹脂- ポリ乳酸 使用ソフトウェア:nTopology、Optibot、CATIA、SimScale 用途:機械部品 ①取り組みの背景 […]

続きを読む
ストーリー
焚き火台「HITAKI」開発秘話

———キャンプ歴40年の達人による焚き火への熱き思い 株式会社山一ハガネ 自社製品Gr. GM 鈴木功一 ■アウトドアの魅力 鈴木にとってアウトドアは、40年以上嗜んできた“なくてはならないもの”だ。仕事などで慌ただしい […]

続きを読む
ストーリー
特別対談!りくりゅうペア × 山一ハガネ

寺西:こんにちは!この度はおめでとうございます! 木原選手・三浦選手:ありがとうございます。 寺西:すごかったですよね!ドキドキして見ていました。今は、色々なところにご挨拶で回られて、しばらく練習から遠ざかっていますか? […]

続きを読む
ストーリー
鋼に命を吹き込む熱処理の神秘

———熱処理、それは特殊鋼の特性を引き出す ものづくりの要 株式会社山一ハガネ 熱処理事業部 HCPダイテック熱処理センター マネージャー 南方 洋 ■そもそも“熱処理”とは? 「熱処理」と聞いてどんなものを思い浮かべる […]

続きを読む
ストーリー
nTopologyってなんだ?

———ものづくりに革命をもたらす山一ハガネのAM(Additive Manufacturing)技術 株式会社山一ハガネ 事業開発Gr. 中野翔汰 株式会社山一ハガネ 事業開発Gr. 坂本昭彦 ■Additive Man […]

続きを読む
ストーリー
YS-BLADES(YSブレード) “YS”の由来

———山一ハガネがブレード開発を始めたのは、偶然ではなく必然だった 株式会社山一ハガネ YS-BLADES ■世界に羽ばたいたYS-BLADES 3回転、4回転などの高度なジャンプが主流となった近代のフィギュアスケート。 […]

続きを読む
ストーリー
山一ハガネのルーツ

——— 一世紀の長きに渡る歴史が紡ぐのは、目の前のお客様の役に立ち、ともに成長するという理念 株式会社山一ハガネ代表取締役社長寺西基治 ■そもそも“鋼”とは? 鉄を主成分とする素材には、鉄の中に含まれる炭素量の違いにより […]

続きを読む
ストーリー
メダリストを支えた山一ハガネの設備

——「AEROV」それは、高精度な部品加工と絶対寸法保証の確立で世界に挑戦したものづくりの本拠地 株式会社山一ハガネ 技術開発センター「AEROV」 ■AEROVとは 山一ハガネの工場内にいくつもの機械が並ぶ施設がある。 […]

続きを読む
ストーリー
YS-BLADES(YSブレード) 開発秘話

——そこにあったのは、日本刀のように研ぎ澄まされたものづくりに対するふたりの男の熱い思い 株式会社山一ハガネ製造第二Gr.GM 石川貴規 山一ハガネ元社員YS-BLADES販売店・六識興業六車英高 ■スケート靴の抱える問 […]

続きを読む